仮想通貨・海外

【BINANCE】意外に初心者も分かりやすい中国の取引所、バイナンスの登録。XVGやADAを買うなら!【日本語対応】

BINANCE(バイナンス)に登録して、実際に取引してみた!

2017年の7月に設立され、今いちばん勢いがスゴイ!と言われる、「BINANCE(バイナンス)」に登録してみました。おぶぅさんです。

こんばんわぁ>ω<

海外(中国)の取引所であり、国内では取り扱っていない仮想通貨が色々あります。そしてネットの掲示板やTwitterなどで話題のVerge(XVG)やCardano(ADA)なども取り扱っています。とくに今、XVGが気になりますね!

ということで、2017年12月になってから海外の取引所に興味を持ち始めたんですが、これがけっこう面白い!登録の方法を紹介しますね~

 

BINANCE(バイナンス)の登録

BINANCEは海外取引所でありながら、しっかり日本語がサポートされてて、非常に分かりやすいです。個人的に海外取引所でもうひとつ運用している「COINEXCHANGE」はすべて英語表記なので、それに比べれば海外かぁ・・と若干抵抗感を示す方もすんなり入っていけるのではないでしょうか。

しかし

日本語がたまに見かけるいわゆる「中華フォント」がなんか気に入らなかったので敬遠してましたけどね!( ゚д゚ )

とはいえ、見慣れていけばそこまで気になるものでもないんですが。

トップページの右上あたりに「ログインまたは登録」で、登録をクリックするとこの画面。

  • メールアドレス

メールアドレスを入力。

  • パスワード

パスワードを設定します。8文字以上、大文字、数字を織り交ぜないとダメなようです。

  • パスワードを確認します

確認のためにもう一度パスワードを入力します。

  • Referral ID(optional)

今回、こちらには何も入力していません。

 

利用規約を確認し、登録のボタンを押下します。

押下って意外に読めないのだが、「おうか」だそうです。一般常識テストに出そうだ!

メールアドレスにBINANCEからメールが届きます。迷惑フォルダに入ってる可能性もあるので確認してみましょう。メール内のアドレスをクリックすれば、登録が完了します。

 

厳重なセキリュティ設定

そして、見慣れないこの画面。BOT対策のようなんですが・・。

パズルのピースを合わせてください、というようなことでしょう。とりあえず、ここで一瞬焦る。

下のスイッチをぐいーっとドラッグして合わせます。

ログインの時もこの作業が必要となります。めんどくっさー!

 

ちなみに、いろんな仮想通貨の取引所に必須な二段階認証の設定もあります。

これは非常に重要なことなので、しっかりと設定しておくとよいですね。設定の仕方は他の取引所とだいたい同じなので省略しておきます。

右下の「Google検証」です。Googleの2時検証を検証します。という若干謎の日本語。

ログインの際もGoogle検証が必要になります。総じてログインがちょっと面倒ではあるのですが、海外取引所ということもあり、これくらい厳重なくらいがちょうどよいのかもしれませんね。

通常の登録では本人確認が必要ではないので、それに関してはちょいと楽かも。出金制限が2ビットコイン(2BTC)なので、それ以上引き出したい場合は必要になってきます。

登録完了したら、入金をする。

ログインが完了したら、入金を始めます。

ホーム画面にある「資産」をクリック。「預金の引き出し」で入金が行えます。お金預けようとしてる時に引き出しなんて言われても分からんわ!ってことで、最初はどこでやるんだ!とちょっと困惑するかもしれませんが、慣れればなんともなくなると思います。

ここで、上記の画面のように膨大な仮想通貨の一覧が表示されますが、資産一覧でもあります。

 

BINANCEでは、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)の入金が可能です。

今回、イーサリアムでの入金をコインチェックより行いました。コインチェックに入れておいたイーサリアムを少額BINANCEに送った形なんですが、まーしかし手数料こんちくしょう!イーサリアムの手数料は0.01ETHで、現在8万円前後の価格では800円前後・・・。

ビットコインでは0.002BTCらしく、ちょっと現金出せばうな重食えるじゃんね!という価格だ!

個人的にはライトコイン(LTC)の送金が出来ればなーと思います。安いし!

と、ちょっと文句が出ましたが、「預金」のボタンでETHの入金アドレスをコピーし、送金する取引所(僕はコインチェック)にアドレスを登録し、0.01ETHの手数料にもやっとしながら入金。数分で入金が完了しました。BTCよりETHのほうが送金のかかる時間、手数料が少ないということで、ETHがおススメだと言われています。

 

Verge(XVG)やCardano(ADA)、IOTA(IOT)ついでにPo.et(POE)を買ってみた!

取引画面(ベーシック)、アドバンスもあるけど、まだ慣れてないからこちらで。

Vergeをイーサリアムで買うので、XVG/ETHとなってます。(画面左上)

購入で、価格を調整(指値)、数量を入力。クリックすると最大数でいくつ買えるかも表示してくれます。資産の25%~100%でも選択できるので、売却の時に4分の1利確や半分利確などで便利かもしれません。

 

今回、話題になってるVerge(ヴァージコイン)を買ってみました。まぁ上がるほど上がりきってる感があるので、今からこの波に乗れるのか!とかなり心配なんですが、今後の期待を込めて100程度購入。所詮0.15ETHしか入れてないからこんなもん。

そして、IOTA。これも話題になってて、気にはなってたんだけど国内で取り扱ってるとこ無いしー!と思ってあきらめてたんだけど、この度購入に成功。意外に高かった!360円~400円くらい?

そして、ADA(エイダ)というワードがよく見かけるCardanoも少々。アダー!と思ってたらエイダだった!恥ずかしい!アダー!じゃカッコ悪いが。

そして、ただ安いんじゃねーというのと、アイコンと、単位の英字がちょっとカワイイ、Po.et(POE)も。ポエー

 

まとめ

BINANCE(バイナンス)

中国の取引所で、2017年7月に開設。瞬く間に取扱高が世界一になった取引所。2017年12月現在、8か国語に対応。日本語にも対応しています。

海外の取引所、気になるけど英語とか分からんわ!って場合はまずこのBINANCEから始めてみてもいいと思います。この記事を書いてる時点ではまだ始めて間もないんですが、入金~購入のやり方はすぐに覚えることが出来ました!

国内の取引所ではまだ取り扱っていない通貨や、草コインだけどこれから来るんじゃないかな!っていう通貨を探す楽しみがありますね!ってBINANCEはCOINEXCHANGEに比べれば怪しげな通貨少ないかな。COINEXCHANGEはカオスだ!たぶん!

BINANCEへの登録はこちらから↓

https://www.binance.com/

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Zaif

Twitter

GMOコイン

bitFlyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

QUOINEX

  1. ブログ

    仮想通貨の下げが止まらず。ICO規制の影響待ったなし!なのか・・・
  2. 仮想通貨

    今回のDASH高騰 中国の取引所に上場だったかな?
  3. ブログ

    NEMやPEPECASH、ZAIFトークンの価格上昇からの下落。しかし底値は上が…
  4. ブログ

    リップル(Ripple XRP)の公式ツイートが意味深で、価格も高騰してきている…
  5. ブログ

    仮想通貨の下落は中国がICOを規制したといわれています・・
PAGE TOP