• ブログ
  • 保有資産の経過、その他諸々

リップル(Ripple XRP)SWIFTと提携?ってSWIFTって何でしょうか・・

Ripple(XRP)カウントダウン1で・・・

Ripple公式のカウントダウンツイートで、全世界のリップラーが注目!そして価格も爆上げでリップル祭りじゃー!となりました。

17円台を彷徨ってた価格も30円台に上るという、リップル復活劇を見せた!

そして、今日もRipple公式がツイート!

 

からの!

日本語!

Ripple公式は、たまに日本語ツイートを行うようです。

 

なぜかXRPの価格が下がる!

おはぎゃー!

8月23日の18時に比べたら4円近く落ちてましたね!

8月24日の10時ではだいたい28円に手が届くくらい。午前2時周辺では23円台まで下がってたみたいですね!

17時半~現在21時半くらいでは29円を少し超えている状態です。

個人的にはカウントダウンの最中はずっと上昇しまくりで、今日の朝もおはっしゃあああ!とおはぎゃーの対義語を使えますね!と思ったのですが、なぜXRPの価格が下降していたのでしょうか。

 

ネットで色々見てたら、カウントダウンで日本語ツイートが出た時点で、中韓のリップル所持層が

「はぁ?日本語?」

みたいな感じで悲観売りしたって記事を見かけて、なるほど日本嫌いかよ!となんだかな!って感じになったんですが、ホントにそうなんでしょうかね・・。

 

カウントダウンの真相はSWIFTとRippleの提携とか

SWIFTについて

当社は金融メッセージングフォーマットの標準と、メッセージングのためのプラットフォームを業界に提供し、そのネットワークへのアクセスと業務との統合、認証確認、データ分析、法令遵守を容易にする製品とサービスを提供します。

当社のメッセージングプラットフォーム及び製品とサービスは、200以上の国又は地域で11,000以上の銀行、証券会社、市場インフラ、事業法人顧客を結んでいます。SWIFTはお客様の代理として資金を保持したり、口座を管理することはしませんが、グローバルなユーザー業界が安全かつ信頼できる方法によって、標準化された金融メッセージを相互に通信することを可能にします。

当社は卓越した業務を徹底的に追求し、つねにコストの低減、リスクの軽減、非効率な業務の排除を追求します。

引用:SWIFT

このSWIFTとRippleが提携するという可能性があるようです。

個人的には何が凄いんだ!って今はまだわからん!のだけど、とにかくすごい自信だ!っていうのがわかる。

 

とりあえず、Ripple(XRP)を更に200XRP買い増しをしました。NEM(XEM)を一部売って( ゚д゚ )

果たしてNEMを一部と言えども手放してまでリップル買い増しをする価値はあったのか!と思うのですが、とりあえず、1000XRPになりました。

うおおおお!リップルを1000XRPも所持したぞー!って1000かよ!Twitterでフォローさせて頂いてる方は100万XRP買い増したとか。次元が違っていた!(;゚д゚)

い、いつかはそんな数値で買い増しとかしてみたいですね・・。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。