リップル(Ripple XRP)の国際会議「SWELL」開催で価格がどう動いたのか。

Ripple(XRP)のSWELLで価格上昇中?

仮想通貨リップル(XRP)がブロックチェーンと銀行取引における国際会議「SWELL」を10月16日~10月18日の3日間にわたり、カナダのトロントで開催されているようです。

SWELLの発表が行われたのが8月24日で、リップルの公式がカウントダウンをツイートしてて、何かすごいことになるんじゃねー!!とXRP所有者が盛り上がるとともに、リップルの価格も上がっていました。確かこの時のリップルの価格も31円超えくらいしてたんじゃないかな?

今回も31円超えしている様子。

そういえば、SWELLってなってるけど、SWIFTじゃなかったのか!

 

リップルの価格どうなってる?

SWELLが開催!ということで、リップルの価格が今日の午後あたりから2~3円くらい上昇してた様子。

しかし、このSWELLが終了すると、また価格が若干下落して落ち着くのでしょうか。前回のカウントダウンは3日目のツイートあたりで下落する様子を見せていました。日本語でツイートしたぞ此奴!とばかりに中韓のXRP所有者が失望売りしたとかしなかったとかで色々噂されていたようですね。

 

リップルがんばれ!

個人的に仮想通貨を始めて最初に買ったのがリップル(ネムもだけど)であり、多少の所有数は変われど、保持は続けています。

でも10月16日現在は275XPしか持ってないけどね!>ω<

10000XRPくらい所持してみたいよね!今までいちばん持ってた数は1500XRPだったもんね~・・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。