• ブログ
  • 保有資産の経過、その他諸々

Liskのリブランド、価格高騰を期待するもなんだか激落ちしたんだが・・・

Liskのリブランドはどうなったのか!価格高騰を期待した人!

日本時間2018年2月21日午前4時半ごろ、ドイツ・ベルリンで2月20日にLisk(LSK)のリブランド(リローンチ)するとのことで、とりあえず4時半までに起床しておくぞ!と思ったおぶぅさんです。

こんばんわぁ>ω<

個人的にLiskは少しだけ持ってますが、売買(損切含む)をそれなりに行ってきた結果、結局まだ200円前後の頃に買った数量より少ないじゃんね!といった感じで現在に至ります。一時期4000円あたりに価格が上り、3000円ちょいくらいになったかな?といたところでLiskのリブランドを迎えた形になりました。

そしてリブランドを控えたころ、なぜか価格が落ちてきた!ということに。なぜそこで売った!と思いつつ、リブランドの直後は価格高騰!ガチホしてる人はみんな幸せだ!という期待感を持ってました。

が!

翌朝。どうしてこうなった!画像はBinance(バイナンス)のLSK/ETHです。バイナンスはだいたいイーサリアム(ETH)で取引はしていますが、そういえばバイナンスではLisk所持してなかった!コインチェックで少数持ってる程度なので、どちらにしろ動かせなかったんですがね・・・。最近コインチェック見てないんですが、日本円出金は対応したけど取引再開はまだなんですよね?

コインチェックが取引できない間はbitFlyerでLiskを売買する

国内では2月21日現在コインチェックでの取引が出来ない模様。先日bitFlyerでLiskの取り扱いが開始されましたが、モナコインのような祭りみたいな価格にはなりませんでしたね~

最近Liskの価格の流れが読めん・・。

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。