【悲報】CROSS Exchange、日本語やめたってよ【XEX】

クロスエクスチェンジ 日本語終了

クロスエクスチェンジ、日本語対応してなくなった理由

仮想通貨のCROSS Exchange、2019年の3月~5月くらいはすごく勢いがあって、これは運用している人は完全に勝ち組なんじゃないかな!と思っていたおぶぅさんです。

こんばんわぁ>ω<

2020年1月現在、クロスエクスチェンジの独自通貨XEXの価格が真綿で首を絞められるような値下がりを敢行中・・

おぶぅさん自身も3ヶ月ホールドをしているもんだから逃げ遅れハンパねぇ!という状況ですね~。とりあえず5万枚ほどXEXホールド中。以前は1万XEXでも1000円ぶんくらいの仮想通貨の収益出てたんだけどね~。

と、まぁ色々なんか大変なクロスエクスチェンジさん、アゼルバイジャンの仮想通貨取引所なんですが日本語にも完全に対応していて、むしろ日本国内の取引所なんじゃないかなーというほど。

しかし、つい最近サイトを開いたら、一部のぞき全て英語になっていました。どうなったし!

 

クロスエクスチェンジ、金融庁から怒られる?

クロスエクスチェンジは諸般の事情と申し立てておりますが、ニュースサイトから読み取ると、どうやら金融庁からクロスエクスチェンジ運営会社に警告をしていたそうで、形式上、日本から撤退みたいな形を取って英語表記になったのかと思います。

おぶぅ

急に海外の取引所になった感(海外だけど)

 

しかし、一部の画像などはまだ日本語表記になったままなのですがこのあたりは今後修正されていくのだろうかと思います。

 

クロスエクスチェンジの今後?

クロスエクスチェンジは日本語に対応されなくなりましたが、基本的に使い方は変わっていないのでとくに不便があるわけではないんですが、今後新規登録してみようと思うと少し敷居が高くなるかもしれませんね。

おぶぅ

新規に上場する通貨も増えてきたので、まだまだ楽しみな要素はありますね~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください