【アルファフォーセット】仮想通貨の価格上昇でモナコイン半分に。

モナコイン アルファフォーセット

アルファフォーセットの仮想通貨配布額に増減が。

2020年に入って、仮想通貨の価格が上昇傾向にありますね!おぶぅさんです。

こんばんわぁ>ω<

普段利用させて頂いている、無料で5分に1回仮想通貨がもらえるアルファフォーセット」の配布額が、価格変動によって増減が調整されました。

アルファフォーセットの仮想通貨配布でいちばんアツイ!と思うのがモナコイン(MONA)ですが、2月8日未明に半額になってしまいました・・

たしかに、最近のモナコインの価格上昇は注目するところであり、買いのチャンスを逃さない手はないのでは・・と思ってしまいます。かつて2400円くらい?になった頃までには到底及んでないんですが、可能性は潰えてはいないですよね。たぶんね!

今回は、アルファフォーセットの配布額がどうなったのかをまとめようかと思います。

 

アルファフォーセットの配布額が変わる。

前述のとおり、アルファフォーセットにおいての配布額が変わっています。

とくにモナコインは基本額から半額になっており、5分で1回もらえるとは言っても、作業が2倍になるという結果となります。

しかし、モナコインの価格が上昇していることもあるし、無料でありがたく頂いているのでこれを否定的に捉えず、新たな可能性を信じていけるのかも!と前向きに考えられるかと思います。

 

ほか、こちらで配布される仮想通貨はモナコインのように減るものあれば、逆に微増しているものもあります。

 

配布額が減額する通貨:

  • SanDeGo(SDGO) 25SDGO → 20SDGO
  • Neetcoin(NEET) 0.025NEET → 0.02NEET
  • Monacoin(MONA) 0.0006MONA → 0.0003MONA
  • Bellcoin(BELL) 0.055BELL → 0.05BELL

モナコインが半額になりました。他の3種類は10%~20%くらいです。

 

配布額が増額する通貨:

  • Sprouts(SPRTS) 3000SPRTS → 5000SPRTS
  • Koto(KOTO) 0.03KOTO → 0.04KOTO

Sproutsに関しては2倍近くの増額となります。価格は察して頂きたいレベルではあります。

Sproutsで億り人になるには、天文学的数字の単位で所持するくらいです。

 

最低出金額も変わりました。

とくにモナコインにおいては配布額が半分となったことで、最低出金額に達するのに2倍かかるんでないかしらん、と思ったのですが・・・

以前までは最低出金額が

0.0018MONA → 0.0009MONA

と、こちらも半分となりました。アルファフォーセットに保管できるMONAの限度額は変わらず0.2MONAのままになっています。

 

モナコインは貯まり次第、コインチェックの口座に送金しています。

アルファフォーセットのモナコインの最低出金額、以前の0.0018MONAという小さい数字でもコインチェックには無事に届いているので、現在の0.0009MONAでもおそらく届くはず。

 

アルファフォーセット

国産仮想通貨を無料でGET | アルファ フォーセット

 

モナコインはコインチェックの口座に送金しています。

コインチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください