仮想通貨QTUM(クアンタム)、コインチェックに新規上場する!

コインチェック QTUM

コインチェック、仮想通貨Quantum(QTUM)を新規上場させる。

コインチェックが仮想通貨Quantum(QTUM)を3月12日から新規に取り扱っています。

ステラルーメン(XML)に続いて、12番目の取り扱い仮想通貨。そして、なにげに日本国内の仮想通貨取引所では初めての通貨になります。海外ではけっこうメジャーなアルトコインではありますが、国内の取引所で上場するのって、なんかテンションが上がる気がします。おぶぅさんです。

こんばんわぁ>ω<

QTUMはBinance(バイナンス)でよく取引されている印象です。あとはCROSS Exchangeかな。

 

ランクも常に上位に入っているほどですね~。

おぶぅ

まぁ、ほとんど買ったことはないんだけど・・・。

 

Quantam(QTUM)ってどんな仮想通貨?

クアンタムはビットコインとイーサリアム、それぞれのいいとこ取りをしている仮想通貨と言われています。

システム、機能面でビットコインとイーサリアムの長所を取り入れた仕様となっています。

 

今まで日本国内での取引は無く、このたびコインチェックが3月12日に新規上場したということで話題になりました。

この3月は新型コロナウイルスの影響もあってか、史上稀に見る仮想通貨全体の大暴落中。引退者も出ているとの噂です。その中での新規上場、どうなってるかと言えば・・・

おぶぅ

い、一瞬上がった気がするよね・・・。気のせいかも・・・。

日本国内で仮想通貨が新規上場する時ってけっこう爆上げしてた印象だったんですけどね。

かつてのbitFlyerにモナコインが取り扱われた時も上がったし。

現在はけっこう悲壮感漂っている仮想通貨界隈ですが、コロナウイルス落ち着いたら徐々に戻っていくんじゃないかなーと期待しています。

 

コインチェックでQTUM

コインチェック

コインチェックといえば、いつまでもNEM不正出金事件が付いて回りますが、そんな絶望的な状況から劇的な(だいぶ時間かかったけど)復活を遂げて、更に新規の仮想通貨を取り扱うくらいになっています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください