仮想通貨

BINANCEのBNB Vaultを利用して仮想通貨を稼ぐ!特徴と使い方を検証してみた!

BINANCE BNB Vaultの特徴と使い方

BINANCE「BNB Vault」ってなんですかね!

2021年も海外の仮想通貨取引所「BINANCE」をメインにのんびりと仮想通貨取引を行っています。おぶぅさんです。

こんばんわぁ>ω<

2020年はステーキング元年と言われたとかでなんだそれ!って感じですが、たしかにBINANCEも様々な通貨をステーキング出来るようになっていましたね~。

ステーキング:

特定の仮想通貨を保有することによって、通貨のブロックチェーンネットワークを管理することに貢献する対価として得られる報酬のしくみ。

今回は、いつの間にか実装されていた「BNB Vault」についてのお話です。

 

BNB Vaultとはいったい。

仮想通貨の運用、というワードが最近頻繁に出てきている印象ですが、個人的にただ取引を繰り返している程度の知識ではあまり縁がないかしらん、と思っていましたが・・。

BINANCEでは、「Binance Earn」というサービスがあります。

その中にあるFlexible Termsに今回気になるBNB Vaultがあります。

ちなみにFlexible(フレキシブル)とは、柔軟性があるさまという意味となっていて、いつでも預けられるし引き出せるよ!という柔軟さを持ってるってことですね~

  • Flexible Savings
  • Launchpool
  • BNB Vault

BNB(BinanceCoin)を使用して他の仮想通貨を頂くよ!という機能を持つBNB Vaultの運用を試してみた!という記事です。

Binance Earnにはたくさんのサービスがあり、それぞれ使い方が若干異なっています。更に英語なもんだからよくわからん!というのが正直なところ。

BNB Vaultでは、BNBを預けているだけで複数の仮想通貨がウォレットに入ってくるというサービスです。簡単に使えます。

 

BNB Vaultの使い方

BINANCE BNB Vaultの特徴と使い方

Binance Earn内にあるFlexible Termsの項目にBNB Vaultがあります。

BINANCE BNB Vaultの特徴と使い方

この画面では、BNBを3.1242BNB預けてあります。

My Shares:

  • Auto Transfer

ウォレットのBNBを自動でBNB Vaultに預けます。ウォレットで細かくなってる通貨をBNBにコンバート(統一する)しておくと便利ですね~

毎日午前2時にウォレットにあるBNBを預けます。

  • Stake

基本的にBNBを預ける時に押すボタン。こちらでは最低0.1BNB無いと実行することができないようです。

  • UnStake

BNB VaultからBNBを引き出したい場合に押すボタン。

Fast redemption:すぐに引き出す。

Standard redemption:翌日引き出し。当日の利子は入る。

おぶぅ
おぶぅ
100BNBくらい預けてみたいですね~。

My Rewards:

  • Savings Rewards

こちらでBNBを預けていても、上記のFlexible Saving同様に利益を出すことが出来ます。

  • Launchpool Rewards

Launchpoolでリストアップされている新しい通貨を得ることができます。2021年1月初旬では6種類も得られる模様。アツイ!のか・・・?

  • Other Rewards

現在はとくに何もないようですが、その他にも特典があるかもですね!

BNB Vaultの使い方の流れとしては

  1. BINANCEでBinanceCoin(BNB)をビットコインなどで購入する。
  2. Finance→Binance EarnのFlexible Terms内にある「BNB Vault」を選択
  3. 任意で預け入れるBNBを入力。面倒ならMAXでいいです。
  4. Amount(数量)の下のチェックを入れる(規約に同意する)
  5. 完了!

BNB VaultからBNBを引き出す場合はUnstakeです。

すぐにBNBを取引する!って場合はFast redemptionですね。ギリギリまで利子を絞りつくすならばStandard redemptionを選択します。

 

個人的に使ってみた感想としては・・・

BINANCE BNB Vaultの特徴と使い方

2021年1月現在、ウォレットに入っていたBNBを預けています。画像でもあるように記事作成時点では3.1242BNBです。1BNB=4000円前後としてだいたい12000円前後の価格で運用。もっと入れてみたいんだけど、全ツッパはコワイんですよね・・

そして得られる通貨は

  • ASR(AS Roma Fan Token)
  • ATM(Atlético de Madrid Fan Token)
  • JUV(Juventus Fan Token)
  • OG(OG Fan Token)
  • PSG(Paris Saint-Germain Fan Token)
  • REEF(Reef Finance)

となっています。REEF以外のトークンはサッカーチームを応援するために使われるそうです。日本にもこういうのが普及されたら面白いかなーと考えます。

価格も侮れないくらいで、現在のところ数百円単位のものもある様子。

 

それならば、BNB Vaultで得た6種類の通貨をすべてBNBコンバートして更に投入!ってしたいんだけど、0.1BNB以下はダメみたい。午前2時の自動投入なら入れるかしらんね~

 

BNB Vault まとめ

今回は、BINANCEで利用することができる「BNB Vault」の記事でした。

BINANCEにおいて、BNBは必要不可欠な仮想通貨なんですが、ウォレットにそのまま置いておいて長期保有するのであれば、Binance Earnでうまく運用していくといいですよね~。

 

BINANCEを見てみる