トピックス

【IOST】JetstreamからBINANCEへ送金する。Flexible Savings増額じゃー

Jetstream IOST 送金

JetstreamからIOSTを送金してみた。

2021年1月現在、IOSTの勢いがすごいみたいですよね!おぶぅさんです。

こんばんわぁ>ω<

なんの縁か忘れたけど、IOSTはコインチェックが取り扱うそこそこ前から微量に買い上げております。

コインチェックも14日ごろからテレビCMを打ち出しているようで、2017年後半を思い出しますね~。あの時とはまた状況が違っていますが。

そういえば過去にIOSTの一部をJetstreamに入れててJetstreamVoteの何かに投票とかしてたんだけど、結局よくわからん!ってことでそのままにしておりました。

しかし、最近のIOST爆上げ祭り?でJetstreamのウォレットに遊ばせておくのもねぇってことで、BINANCEに戻すことにしたぞ!

 

Jetstream→BINANCEにIOSTを戻したい

Google Chromeの拡張機能にあるJetstreamのIOSTなんですが、過去に一部使用していたんですね。

今回それを戻したいんですが、そういえばどうやってやるんだっけ?ってことで解説していきます。

個人的にIOSTは主にBINANCEで運用しているんですが、Flexible Savingで少しずつ増やしています。いやホント少しなんですけどね!

Jetstreamの送信

Jetstream IOST 送金

Jetstreamの画面。既に送金済みなので微々たる額が残っているんですが、やり方としては「送信」をクリックします。

Jetstream IOST 送金

画面ではIOSTを送信する運びになっていますが、時々ここが違うトークンになってるのでIOSTを選択。送金したい額を入力して送信。中華フォントが若干モヤる感がありますがね!

そのあと、どのアドレスに送りますか?みたいな表示が出ます。

 

IOSTのアドレスとメモを入力

ここではBINANCEのIOSTアドレスを入力。

そういえば、IOSTのアドレスって英数字の羅列じゃないんですよね。こんなんで送れるんかい・・と逆に心配してしまうくらいです。

BINANCEのDEPOSIT(入金)画面のページには

  • IOST Address
  • IOST MEMO

の2種類のバーコードとIDが表示されていて、その両方を入力する必要があるんですね~

リップル(XRP)の送金でも同じような感じだったと思います。

 

着金

IOSTの送金はかなり早いですね。送金してお茶飲んでる間にBINANCEに届きました。

今回は2700IOSTほど送金しています。1500円くらいで買ったヤツが5000円近くに跳ね上がってるんじゃあ侮ってはいかん。落ちる、どころか全戻しするかもしれんけどちょっとでも分かるとこで運用できたらイイネ!

 

IOSTをBINANCE Earnで運用しています

現在、IOSTをBINANCE EarnにあるFlexible Savingsというところで預けていて、一応いつでも引き出して取引は出来るんですが、ロックをかけて利息ぶんをちまちまと増やしています。

BINANCE