• HOME
  • ブログ
  • 仮想通貨
  • 【仮想通貨の増える仕組み】Babycake保有で、CAKEが増えていくという話の詳細を知りたい【マジかコレ】
Babycake 仮想通貨

【仮想通貨の増える仕組み】Babycake保有で、CAKEが増えていくという話の詳細を知りたい【マジかコレ】

Babycakeをメタマスクに保管していたら、CAKEが増えていた

最近流行っている?Babyの名前が付いたトークン。個人的にBabycakeを保有しています。

PancakeSwapでBNB(WBNB)と交換して、そのままメタマスクに保管しています。

話によると、Babycake20万枚以上の保有で、1時間ごとにCAKEがある一定の割合でもらえるということですが、それはいったいどういうことなんですかね!と試しています。

結果から言えば、たしかにメタマスク内のCAKEの保有が増えていました。しかし1時間ごとに見てみても増えていたわけではなく、たぶんだけど数時間ごとで保有数が増えている印象です。

現在、200万枚ほどのBabycakeを保有しています。

乱雑に交換していたけど、意外に侮れない数字になってきた・・・。

 

ホントに増えてるんかよ!と疑ってみた

PancakeSwapで見ると、別でファーム&プールでCAKEを運用しているほかにウォレットにある程度のCAKEが入っていました。

ファームの収穫忘れ?ってくらいの微々たるもんなので一瞬このCAKEがどこから来たのか分からん感じでしたが、注視してみた結果、たしかにBabycakeからの収入のようでした。

一応、20万枚以上の保有ということなのですが、20万枚じゃ話にならん!ってことでお試しで200万Babycakeを保有してみます。

たぶん1~2BNB以上使ってると思いますが、CoinMarketCapで日本円に変換してみると8月1日現在で15万円近くあった模様。うわあコワイ。

 

Babycakeの公式サイト、たぶんDEX(分散型取引所)の機能はまだ果たしてなさそうなんですが、Babycakeの1日単位の取引額(USD)と自分の保有しているぶんを入力することにより、だいたい1日単位、1ヶ月単位などでどれだけCAKEが入手できるかが分かるようになっているみたいですよー。

全部英語なもんだからとっつきにくい部分があり、こちらも完全に把握して使ってるわけではないので間違いがあると申し訳ないので、だいたいこんなもんかーと認識して頂ければと。

 

ところで、Babycakeの保有でどれだけCAKEが増えるんですか・・

Babycake 仮想通貨

24H VOLUME IN USD

24時間に取引される額(USD)を入力。この24時間の取引量を調べるには、DEXTools.ioでBabycakeの取引画面で見ることができます。

今回は3,276,572.45USDを叩き出しているので、その数字をコピペしています。

ちなみに、この緑色バーの「HOW TO GET THE 24H VOLUME?」でヘルプが出ます(英語)

翻訳をかければ分かりやすくなると思います。

 

関係ないけど、このパンケーキちゃんの赤ちゃん、動くんですよね。カワイイですよね。

普段はぴえんみたいな顔しているのに、にこっとするとこがね。ほっこりします。

 

AMOUNT OF TOKENS YOU OWN(BABYCAKE)

現在、自分が保有するBabycakeを入力。ここでは見栄を張って1億Babycakeって入れてみたぞ!ちなみにこの時点で49,547USDの価格になっているようです。たけぇ!

上述の24時間の取引量と、自分の保有するBabycake両方を入力すると

Babycake 仮想通貨

こんな感じでリワードの画面が出てきます。

今回、仮に1億Babycakeを持つとしたら、このような結果になりました。

  • 1日 229.36USD 13.88CAKE
  • 1ヶ月 7110.16USD 430.33CAKE
  • 1年 83716.41USD あ、画面切れてた・・・

と、もしもこれだけ保有できれば、不労所得もんですよね!まあ、税金だとかそのへんはまず置いといて、かなりロマンのある運用。

順調であれば、こんな感じになるんですかね。

 

今回のまとめ

Babycakeを1億枚持ったとしたら、1日に14CAKE近くの230USDくらいの利益が出るシミュレーションとなりました。ホントかよ!という感じではありますがね!

現在の価格ではなかなか難しいところですし、Babycake自体ランクも2600位みたいな感じで草コインレベルではありますが、注目度はけっこう高い模様。

 

今後、Babycakeの展開がどうなっていくかが気になるところです。

個人的に、出来ればもう少し保有してみたい・・・と思ってはいますよー。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。