• 用語集
  • 仮想通貨用語集。随時更新予定。

LISK(LSK)1000円突破!改めてLISKがどんな仮想通貨なのかをまとめてみた。

LISK(LSK)が1000円超え!このまま突き抜けるか!

LISK(LSK)の価格が遂に1000円超えしました。過去にも900円台にタッチして、すぐに急落したのですが、今回はもしかしたら1000円台定着ですか!と期待感が超絶半端ないおぶぅさんです。

こんばんわぁ>ω<

高騰した理由などは過去の記事でもちょいちょい書いてますが、1000円突破記念として、改めてLISKとはなんですか!とまとめることにしました。

 

LISK(LSK)という仮想通貨

LISKは、イーサリアムと同じ「スマートコントラクト属性」の仮想通貨。

スマートコントラクトとは

スマートコントラクト(smart contract)を直訳すると賢い(=smart)契約(=contract)という意味になります。スマートは「スマートフォン」のスマートと同じですが、ここでは「自動化」と考えるのが分かりやすいです。つまりスマートコントラクトとは契約の自動化(自動実行される契約)といえます。
スマートコントラクトの考え自体はビットコインよりも古く、1990年代にNick Szaboという法学者・暗号学者によって最初に提唱されました。Szaboはスマートコントラクトを最もはじめに導入した例として、自動販売機を挙げています。つまり、「利用者が必要な金額を投入する」、「特定の飲料のボタンを押す」の二つの契約条件が満たされた場合にのみ、自動的に「特定の飲料を利用者に提供する」という契約が実行されることになります。このように、ここでいう契約とは書面上で作成された契約のみをさすのではなく、取引行動全般をさします。

引用:https://jpbitcoin.com/bitcoin2/smartcontract

イーサリアムと同じ属性を持ちながら、イーサリアムに無い特徴として、「サイドチェーン」があります。

サイドチェーンとは

サイドチェーンとは、ビットコインに端を発したパブリックブロックチェーンの「側鎖」となる概念です。サイドチェーンの導入により、今まで複数の仮想通貨が持っていた独自のブロックチェーンが相互に結ばれ、仮想通貨全体を一つのブロックチェーンとして転送することが可能になるとされており、親チェーンからサイドチェーンへの資産移動が簡単・自由に行えるようになる革命的な技術として注目を浴びています。
サイドチェーンは、2014年にBlockstreamにより初めて実装に関するホワイトペーパーが発表されました。2016年11月には、米国特許商標庁よりサイドチェーン技術の特許出願書が公開されています。特許自体は2016年5月に申請されたもので、特許防衛ライセンス(DPL)取得に伴い、一般アクセスが可能になっています。

引用:http://gaiax-blockchain.com/side-chain

 

LISKの価格の変遷

LISKは現在、国内ではコインチェックで購入が出来ます。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

公開日(2016.5.24)から3日めで、1LSKで56円あたりの価格が付いたそうです。

個人的に仮想通貨を始めた2017年6月下旬ではだいたい350円前後だったかな。そのあたりに1回少しだけ買いました。8月まではどんどん下がり、売るにも売れん塩漬けの日々が続き、LISKダメじゃん!ってイメージが・・・。そして、損切りした頃に1週間で4倍の価格上昇。やられた!いわゆる、「俺が売ると上がる現象」的なヤツですかね!

その後、徐々に買い増しなどをしていた結果、約700円前後で40LSKの所持で現在に至ります。

そして、11月13日あたりから価格は上昇し始め、16日、遂に1000円を超えました。更に1200円にタッチする勢いで今回はガチだ!と確信する声があるようです。たぶん!

LISKの価格が上がった原因として

  • 11月17日に半減期を迎える

11月17日に半減期を迎えるという話です。

半減期とは、マイニングにより得られる報酬が半減することです。マイニングの報酬が減る→市場での売却減で価格上昇の見込み。

 

  • 11月22日にベルリンでミートアップ

11月22日にベルリンでミートアップが行われます。ミートアップ(meet up)=集まり、イベント的な意味

このミートアップで重大な発表が行われる噂。Googleとの提携とか言われますが、それホントだったら非常に大きなニュースですね!

反面、コアアップデートの実装また延期しますーみたいなドラクエ的なオチだったらと思うと怖いわね!

 

  • 12月31日にLISKのコアアップデート

LISK CORE 1.0.0

SDK ALPHA

のリリースが12月31日に予定されているそうです。これはお正月のおせちがバージョンアップできるとしか思えない!数の子増やすぞ!数の子よー食えんけど。

 

11月16日のLISK価格変動

お昼12時。LISKの1000円行かせないマンがずっと踏ん張って、970円前後を推移しています。LISK1000円行けー!という人々の祈りがなかなか届かない。

14時。ついにLISK1000円超え。チャットが盛り上がった模様。

15時すぎ。価格上昇の勢いが止まらない!一気に1200円。資産がぐっと増えたと思います。ここで利確する人もいたのかもしれません。

19時過ぎ。LISK価格上昇のピーク。1300円にタッチするか!

 

そして、現在(20時すぎ)は、さすがに勢いが強すぎて一気に落ちました( ゚д゚ )

1050円くらいに落ちましたが、LISK1000円超えはインパクト大でした。しかし、とりあえず22日までは売却せずに状況を見ています。

場合によっては22日になるタイミングである程度売却もありなのかもしれませんね~

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。