BINANCE(バイナンス) 安い手数料で送金したい場合はリップル(XRP)が有効。BTCやETHは割高かと!

BINANCEの入金についてそういえば、と思ってみたのだが・・・

海外の仮想通貨取引所、BINANCE(バイナンス)を利用しています。おぶぅさんです。

こんばんわぁ>ω<

日本語対応って言っても、なんかこの中華フォントが若干もやっと来るわーと思ったんですが、すっかり慣れました。あまり気にすることもなくなるでしょう。

BINANCEで取引を行うにあたって、コインチェックからイーサリアム(ETH)を送金しました。ビットコイン(BTC)より手数料も送金時間も少なくて済むよねー、さすがイーサリアムと思いました。

が!

なにげにイーサリアムも0.01ETHの手数料。いくらビットコインの0.02BTCより安いとはいえ、日本円にすれば約800円以上(12月28日現在)となり、これが侮れない値段であった!未だ100円単位の値動きでうおおおおおとなる俺氏、これは無視できない問題だった!

これはなんとかならんもんだろうか!とちょっと気になってみたわけだが・・・

 

コインチェックとバイナンスで共通する仮想通貨は・・・

BINANCEで相互で取引できる通貨は、ビットコイン、イーサリアム、バイナンスが中心となっております。

そして、コインチェックとバイナンスの両方で取り扱っている仮想通貨が・・・

BTC(ビットコイン)

ETH(イーサリアム)

BCH(ビットコインキャッシュ)※バイナンスではBCCとなってます。

ETC(イーサリアムクラシック)

DASH(ダッシュ)

XRP(リップル)

XMR(モネロ)

ZEC(ジーキャッシュ)

LSK(リスク)

LTC(ライトコイン)

と、なにげに一部を除く仮想通貨のほとんどが両方の取引所で取り扱ってました。

ってことは、イーサリアムで送るより安く済むのかね!と思いました。バイナンスで取引できる通貨が、BTCかETH、そしてBNBだから、BNBはバイナンスのコインで除外するとして、コインチェックから送るんであればBTCかETHだよね~という先入観に囚われておりました。

手数料が安いコインはもしかしてリップルか・・・!

最近なんだか調子のいいリップル(XRP)、国内で取引できる通貨が軒並み下げても元気!なリップル。みんな言ってるね!いくで、やるで、リップル買い増しや。

そんなリップル、手数料がいくらかっていうとですね!0.15XRPという価格です。15XRPじゃなくて0.15XRPです。12月28日現在のXRP価格が約140円とすると、約21円ということに・・・。参考までに、ETHは800円以上、BTCだと3000円以上となるようです。

この違い( ゚д゚ )

なんだリップルで送金したほうがいいじゃねぇか!しかもリップル送金のスピード半端ないんだぞ!

 

2回目以降、送金はLTCで送ったけどね!

リップルはガチホなんです( ˘ω˘ )

っていうほど持ってないし!ライトコインは個人的にホールドしないコインとして見ています。よそに送金する時に使おうかなぁといった感じです。

ちなみに、ライトコインの手数料が0.001LTCなので、リップルほどではないにせよ、やはり安いです。ありがたいことです(*’ω’*)

 

ちなみに、バイナンスに送金したあと、ライトコインからBTCかETHどっちに換えればいいんですか!って話はまた機会があればですね!たぶんETHに換えるかな。現在バイナンスで取引したいのは

ADA(Cardano)

XVG(Verge)

TRX(TRON)

OMG(OmiseGo)

このあたりはETHでも取引できます。お店ゴーとか話題になるけど、なんでお店ゴーって名前にしたんだ気になるわー

 

BINANCE(バイナンス)はこちら!↓

BINANCE

 

現在、BINANCEが大人気ってことで若干KuCoin(クーコイン)に登録が流れてる可能性があるようです。KuCoinも人気が高く、こちらも制限されるかもしれないと思って、個人的にも登録してみました。

KuCoin

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。