街歩きで仮想通貨をゲット!「AirCoins」というARアプリをプレイしてみた!

AirCoinsというARアプリで仮想通貨をゲットする!

街を歩いて仮想通貨をゲットする!というポケモンGOのような遊び方で実際にコインをゲットするARアプリ、「AirCoins」が日本でリリースされた!ということで早速ダウンロードをしてみました。

様々な種類の仮想通貨が街に落ちててそれをARでタップしてゲット!自分のウォレットに貯めていくんですが、これがけっこうハマってしまうんですね。ポケモンGOと似た遊び方なので、両方プレイしている方はどちらをやろうか迷うと思います。今回はそんなAirCoinsの紹介です。

AirCoinsのダウンロードから登録まで

AndroidやAppStoreで「AirCoins」を検索すると出てきます。日本語は対応していないようです。ポケモンGOをプレイしたことのある方は、なんとなく見覚えがあるような無いような画面が見えてくると思います。

アプリをダウンロードすると、アカウントを作成する画面になります。「Create Account」です。

  • UserName(名前)
  • Email(メールアドレス)
  • Confirm Email(アドレスの確認)
  • Password(パスワード)
  • Confirm Password(パスワード確認)

そして、英語で18歳以上です、ということと、利用規約に同意します、的なものにチェックを入れて「Create」ボタンを押下します。

すると、登録したメールアドレスにメールが届きます。「Activate Account」(アクティベート=活動化、認証する)をクリックすれば、サインイン画面。先ほど設定したUserName(名前)とパスワードを入力して「Sign In」で完了。

最初にこんな画面が出てきます。ようこそ!っていうヤツですね。日本語サポートではないので、英語で色々書かれています。

だいたいこんな意味です。

  • Your Aircoins Wallets will show all your digital treasures collected.

あなたのAircoins Walletsは、収集されたすべてのデジタル財宝を表示します。

 

  • Check your Aircoins map to locate the nearest digital treasures.

あなたのAircoinsマップをチェックして、最も近いデジタル財宝を見つけてください

 

  • Be within 50m of a treasure and tap the AR button to enter Augmented Reality. Locate a treasure using the Treasure Locator Arrow as guidance and tap the treasure to collect it.

宝の50m以内にいてARボタンをタップしてAugmented Realityに入る。 Treasure Locator Arrowをガイダンスとして使用して宝物を探し、それを集めるために宝物をタップします。

 

AirCoinsの進め方でした。ということでだいたいの流れがわかったところで「Start Hunting!」を押して仮想通貨を集めることにします。

AirCoins 仮想通貨の集め方

街のどこに仮想通貨が落ちてるんだ!というマップ。今回は筆者の住んでる岐阜市内を探します。岐阜市は長良川鵜飼が有名で、このマップのあたりは人が集まりやすく、車も来ますが遊歩道もあり、気を付けていれば大丈夫。意外と川の中にコインがあるようです。無理ゲー!

ここで特筆するべきなのは、同じARアプリであるポケモンGOにはこういったサーチ画面がたくさんの要望があるにもかかわらず絶対というほど実装されていませんが、AirCoinsは最初から実装済み。闇雲に探す必要はありません。

このコインのアイコンがあるところに仮想通貨が落ちています。画面をタップしてゲットします。ARボタンを押すとカメラ起動。

公園や歩道、車を降りた瞬間にもコインは落ちています。青い矢印が示す方向に携帯を向けるとコインが表示されます。

多い時には3枚ほど一気に画面に入ります。しかも1コイン単位ではなくタップすると10枚単位で手に入ることもあります。

 

タップするとコインがウォレットに入ります。

開始3日くらいで9種類ほど貯まりました。2018年8月下旬現在は15種類ほどの仮想通貨が拾えるようです。中にはレアなコインもあるようで、3日ほどプレイしても未だに手に入らないものも数種類ありますね。

 

AirCoinsで手に入る仮想通貨

現在15種類とされていますが、公式サイトのFeaturesには全20種類ほど、そしてビットコインやイーサリアムも表記してあるので、もしかしたら微量でもAirCoinsで手に入るのかもしれません。

個人的にゲットしている仮想通貨を紹介します。(アルファベット順 カッコ内はAirCoinsウォレットの表記)

  • ACTN(ActionCoin)
  • AIRx(Aircoin)
  • APL(Apollo Currency)
  • HTML(HTML Coin)
  • LYS(LightYears)
  • LINDA(Linda Project)LINDACOIN
  • OCC(Original Crypto Coin)
  • $PAC(PACcoin)
  • PHM(Phoneum)
  • RDD(Reddcoin)
  • TRV2(Travelcoin)

公式サイトで「Featured Coins」として表記されている仮想通貨(個人的にまだ未入手)

  • BTC(Bitcoin)
  • ETH(Ethereum)
  • ECA(Electra)
  • DMD(Diamond)
  • Fan(FanFare)
  • SKC(Skeincoin)
  • BTCONE(Bitcoin One)
  • LMDA(Lemoneda)
  • BWS(Bitcoin Spectrum)

 

個人的にXRP(リップル)やXEM(NEM)とか実装されたら神かと思いますね。

 

気になるAirCoinsで手に入る仮想通貨の価値

CoinMarketCapでウィジェット表示できるもののみになりますが、やはり気になる各通貨の価値を見ていきます。

  • Apollo Cullency(APL)

 

  • HTML COIN(HTML)

 

  • LINDA(LINDA COIN)

 

  • $PAC(PACcoin)

 

  • RDD(ReddCoin)

 

まとめ

AirCoinsというARで仮想通貨をゲットしていくアプリ、実際に価値のある仮想通貨を拾っていくという斬新な発想だと思います。

まだ出金が実装されていない模様で、現在の段階では集めて遊ぶ以上は出来なさそうですが、今後出金が実装され、自分の持っている取引所のウォレットやPC上のウォレットに貯めておき、他の通貨に交換など出来るようになるとかなりアツイ!と思います。

現在も日本国内でもプレイヤーが増えているようです。もしかしたら日本語サポートされてもっと普及していったら絶対面白いことになりそうですね!

ただ、ARで遊ぶ以上、どうしても動きが不審者になってしまうのは致し方が無いかと・・・!初期のポケモンGOでもAR起動してポケモンをゲットする人が多かったので、まさにそんな謎の動き再び!という感じかも。いろんな意味で気を付けたいところです。

いずれAirCoinsで出金が実装されたら様々な経路で交換していって最後に国内取引所にビットコインとして送金できればイイネ!と妄想中です。

個人的に国内の仮想通貨取引所はZaifを利用しています。

Aircoins

Aircoins

Aircoins Coposted withアプリーチ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。