• HOME
  • ブログ
  • 仮想通貨
  • 【超絶朗報】リップル(XRP)さん、上昇が止まらん!【買い増しタイミングを考える】
Ripple

【超絶朗報】リップル(XRP)さん、上昇が止まらん!【買い増しタイミングを考える】

リップル(XRP)の価格がいつの間にか高騰しているのだが・・・

9月20日あたりから、リップル(XRP)の価格が上昇を続けてます。投機的過熱が継続!という印象ですが、なんかそんなに急激に上がるとまた急激に下がりそうでコワイ!と若干弱気なんです。しかし、昨日そうやって思ってたらいつの間にか30円台が50円台になってしまっていたではないか・・。しかも全戻しする雰囲気はなさそうです。

xRapidリリースが1ヶ月以内!という噂や、ネットでなんとなく囁かれている、XRPは年末に10ドルくらいいくんじゃないかな。という噂もあったりで、色々と見逃せません。

ZaifがハッキングされてビットコインやMONAが盗まれて大変なニュースも流れていますが、この全体的に上がっている雰囲気はいいぞ!ちなみにビットコイン底で売ってしまったぞ・・・

 

ワイ、XRPをイナゴ掴みするのか!

久々にコインチェックのウィジェット開きました。

2017年の半ばくらいから仮想通貨を買っています。リップルやネムを安いっていうかたんと買えるってことで当時はこの通貨の性能や可能性も知らずにコインチェックで1000枚単位で買ってました。しかしいつまでも変わらん価格にまー他のヤツ買おうっと、と思ってよその通貨に換えてしまいました。

というのを繰り返して、1000NEM、500XRPだけ残してあとは草コインなどに入れまくっております。

NEM9円台、そしてXRP20円台という氷河期を見なかったことにしていましたが、なんだか芽吹いて来た雰囲気が出てきたので、NEMのウォレットから大半を引き出してXRPに換えたぞ!

と、リップルさん、「俺が買うと下がる」が発動するかどうかは気になるところです。

結局、仮想通貨に投資している金額がもともと少ないので、100万円単位で金額が動くわけではありませんが、ちょっとでも潤えば嬉しいですね。

リップル(XRP)が上昇している理由とは

  • xRapidリリースの噂
  • xCurrent実用化
  • 米リップル社の国際カンファレンス「SWELL 2018」が10月1日開催

SWELL 2018は、米国の元大統領ビル・クリントン氏も出席するといわれるほどの金融関連の国際的カンファレンスだそうです。

我々一般人には到底及ばないようなトップの方々が集うイベントだそうですが、それに伴う価格上昇の恩恵くらいは受けたいです。今日はほろよいでも飲んで寝よう。

リップルあかんわー!と昨年は思ってた時期もあったし、400円の頃売り抜けておけば!とか色々思ってたけど、最短でも年末まで買い足ししておきます。いくで、やるで、リップル買い増しや。最初なんか嫌いな言葉だったんだけど、最近好きになりました。

もう少し上昇したら、ハードウェアウォレットも準備しようかと考えております。

 

ハードウェアウォレット



Ledger Nano Sというハードウェアウォレット 。リップルも対応しております。

今年初めのコインチェックのNEM流出や、つい最近のZaifのハッキング事件など、取引所にそのまま資産を置いているのは危険ということがかなり認知されてきました。現在ではハードウェアウォレットに仮想通貨を入れておき、オンラインから切り離すことをおススメしております。

 

まとめ

記事を書きながら、BINANCEでリップルの動きを見て、買い増しのタイミングを計っております・・・。

BINANCE

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。