【Aircoins】DigiByte(DGB)が追加!価格は?レア度も気になる。

AircoinsにDigiByte追加。DigiByte(DGB)ってどんなコイン?

なんとなく、長らく低迷というかあまりアップデートしてた感がなかったAircoins。当ブログでも一時期はかなり取り上げていましたが、最近はちょっと離れ気味になっていました。

しかし、ここのところ新コインがアップデートされたようです。以前みたいにあまり時間をかけて拾いに行けなくなったけど、ちょっと時間を作って探しに行ってみました。

以前追加されたRapids(RPD)に加え、DarkMatter(DMX)というコインと、DigiByte(DGB)が更に追加されたようです。

DigiByteってなんか聞いたことある名前のコインかも。

 

追加されたコイン、DarkMatter(DMX)とDigiByte(DGB)


AIRCOINSさんのツイートより

Aircoinsのツイートにこんな内容が。いつも英語なので読み解くのがちょっと手間ですが、DigiByte(DGB)が追加された!という旨が表記されているようです。

そして、この少し前にDarkMatter(DMX)の追加のツイートもあったはず。あとは他にもVENT?というコインもあるらしいのだけど、まだ入手できずですね。

しかし、DarkMatterってダークマターですよね。宇宙にある未確認の物質?なかなか素敵なネーミングですね!

そして、DigiByte。ウィキペディアに表記があるほどなので、メジャーな仮想通貨です。

DigiByte(デジバイト)とは、ビットコインと同様にオープンソースのPeer to Peer型プロトコルの下で運用されている暗号資産(仮想通貨)である。マイニングの高度な非中央集権化と高速なトランザクションを特徴としている。

引用:Wikipedia

BittrexやHitBTC、Polonirexなどで取り扱っているようです。

 

DMXやDGBの価格やレア度は?

DarkMatter(DMX)はほとんど情報がないようで、検索しても本来のダークマター(暗黒物質)のことや、なにか別の仮想通貨DarcMatterCoin(DMC)のICO情報などが出てきました。

 

そして、DigiByte(DGB)の価格は

時価総額は高いほう。もしかしてAircoins初のTOP100ではないでしょうか。

今回、DMXとDGB両方見つけることができました。

DMXは10枚単位で手に入れられます。値段があって無いようなもののような印象なので、もしかしてたくさん手に入れられるコインなんだと思います。

かつてのトラベルコイン(TRV2)になんとなく似ている気がしますね!もう出てこないというかAircoins初期にたくさん拾っていますが、もうすっかり見なくなって久しいコインです。Electra(ECA)みたいに復活?すればいいんですが。

相変わらずACTNやOCC、TEENなどはたくさん拾えます。

 

逆にDGBはレア度が高いようで、1時間の探索で1回だけ。しかも0.1DGBだけ。

DGBの価格はAircoinsの中でも高いほうではありますが、レア度高めの0.1単位ではなかなか貯められない感じもします。

まとめ

今回はAircoinsの新しく実装されたコイン、DarkMatter(DMX)とDigiByte(DGB)のお話でした。

Aircoinsも出金機能の実装が待たれるわけですが、2019年中にはきっと出来るようになる・・・はずだと思います。

それまで少しずつでも集めてみたいものです。もしかしたら集めているコインの中で一気にMOON!という急上昇するものがあるのかもしれないですね!

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。